読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード現金化のブログ

クレジットカード現金化の情報を公開します

現金化支払い方法

f:id:card_genkinka_card:20160508161820j:plain

クレジットカード現金化の支払い方法

 

クレジットカードのショッピング枠の利用可能額と言うのはご存知かと思いますが、利用可能額と言うのはクレジットカードで買い物が出来る(利用可能な金額)の事を言います。

 

例えば利用限度額が50万円のカードの場合カードを1度も使わないでいるのであれば必然的に利用が出来る利用可能額は同じく50万円になります。

 

50万円の利用可能額の範囲内で有れば自由にお買物をする事ができます。一括払い&分割払い&リボ払い等希望の支払い方法でお買物をする事が出来ます。

 

あくまでも基本的な契約内容で有れば上記の買物の仕方で問題なくカードを使う事は出来ます。注意すべき場合は一括で使える利用可能額と一括以外で使える利用可能額が分かれている場合が有ります。

 

同じように利用可能額が50万円のクレジットカードを持っている場合に、一括以外の利用可能額が20万円の場合、30万円の買物を分割払いで利用したい時、レジでカードを出して分割でお願いしますと決済をしようとしても決済は絶対に下りません。枠が50万有るから問題ないと思われがちですが、あくまでも一括払いとして、利用出来る金額が50万円なだけであって一括以外の分割払いやリボ払いで利用出来る金額は50万円の内20万円しか使えないので枠が十分にあっても買物をする事が出来ないんです。

 

このような場合は分割払いやリボ払いでは決済する事は出来ませんが一括で購入す事は枠の50万円の範囲内なので問題なくお買物をする事が出来ます。

 

出来そうで出来ないのが、じゃあ一括払い以外の枠が20万円有るなら30万円のお買物をした時に20万円はリボ払いで10万円は一括にして下さいという支払い方法で購入の金額を分けて購入する事も出来ないのです。

 

1つの商品での買物が30万円の場合は分けて支払う事は出来ませんが10万円の品物を3個の合計金額が30万円の場合の買い物での決済は分けて支払う事が可能です。

 

1つの商品に対して決められた金額の買い物の場合は金額を分けて支払う事は出来ませんが、複数の商品の場合それぞれの品物に対しての金額で支払う事が出来るので。こっちの10万円の商品は一括で払って残りの10万円×2個の商品はリボ払いでといった場合は問題無く決済を分けて買い物をする事が出来ます。

 

クレジットカードはクレジットカードでも最初にカードを作った時点で、契約者本人の希望でそれぞれの設定にしている場合も十分に有りますので、自分のクレジットカードはどんな支払い方法が可能か?利用の可能額は一括でしか使えないのか?リボや分割でも同じ金額が使えるのか?全体の枠とリボや分割で使える可能額が違っているのか?等確認しておくと、クレジットカードで買い物をする時やクレジットカードで現金化をする時に自分のクレジットカードを有効活用出来ると思います。

 

 現金化はボーナス払いが可能?

 

クレジットカードの支払い方法の中でボーナス払いという支払い方法が有りますが皆さんは使われますか?

 

基本的にクレジットカードで買い物をした場合は締め日で計算されご自身の指定の支払日に指定した支払い方法で直ぐに請求が来るのがクレジットカードでお買物をした場合の請求内容が基本的です。

 

ボーナス払いとは年に2回有る夏のボーナスと冬のボーナスの受け取り時の収入を利用してその際に利用する支払い方法で、ボーナス一括払いであれば最長6ヵ月、ボーナス2回払いであれば最長1年間も支払い猶予期間が有り直ぐには返せないがボーナスの時期に支払いをしたいと思う人が利用する支払い方法になります。

 

最近のクレジットカードで有れば1年間いつでもボーナス払いでの対応は可能になっていますが、購入先の実際に決済をする店舗でのボーナスの決済の受付可能の時期と受付が不可の時期が有る為、クレジットカードでの決済でボーナス払いを利用する時は必ずボーナスの支払い対応可能時期に当て嵌まっているのかという点を確認した上でクレジットカードを利用しないとボーナス払いと言う支払い方法を選択して買物する事が出来ないので注意しましょう。

 

現金化を利用時にもこのボーナス払いの支払い方法で利用する事が出来るかと言えば、数多くある現金化業者でも基本的にボーナス払いでの現金化対応はやっていないはずです。

 

基本的にネット決済来店不可の俗に言う無店舗営業で運営している業者の場合はボーナス払い等の対応が出来ないからではないでしょうか?

 

全ての現金化業者が、現金化を利用時に支払い方法をボーナス払いで対応が出来ない訳では有りません。ボーナス払いに対応してくれるケースだと基本的にきちんと店舗を構えて営業している店舗型の現金化業者で有れば現金化利用時の支払い方法をボーナス払いにも対応して貰えるはずです。

 

現金化を利用したいけどどうしてもボーナスの時期の支払い方法を利用して現金化をしてみたいとお考えの人は、先ずは店舗型のお店にお電話で現金化の利用を考えていますが、支払い方法でボーナス払いの取り扱いで現金化はできますか?と聞いてみるのが一番でしょう。

 

良心的なお店で有れば、電話で嘘をつく対応はしないはずなので、ボーナスでの対応が出来る業者で有れば出来ますと返答が来るはずですし、出来ないお店で有ればボーナス払いでの対応は出来ませんときちんと返答して貰えると思います。


【現金化支払い方法】

 

クレジツトカードの支払い方法は変更が出来る?

 

思ったより知られていないクレジットカードでの支払い方法なんですが、最初に決めて支払いをした支払い方法を、後日後から支払い方法を変更できるのはご存知でしたか?

 

イメージ的に何か買い物をしてクレジットカードを使って支払った際に最初に決めた支払い方法では無く、やっぱり分割にしておけば良かった、やっぱりリボ払いにしておけば良かった何て後で後悔したことって有りませんか?

 

最近のクレジットカードは殆どのクレジットカード会社が1度決めてしまった支払い方法を、後から変更する事が出来るんです。

 

1度決めてしまった支払い方法の変更の仕方は思ったより難しくないので、支払い方法を変更したいな!って思う方がいれば簡単に変更できます☆

 

変更の方法としては代表的な変更方法は2通り有ります。

 

  • ご自身でお持ちのクレジットカードの発行先サイトにてHPにて操作が出来ます。
  • クレジットカード裏面にカード会社連絡先電話番号が有りますのでそちらにお電話すれば変更が出来ます。

 

上記の2通りのどちらかの方法で簡単に変更する事ができますので、予定が変って支払い方法を変更したいと思われた方は是非☆

 

※注意※
支払い方法の変更には変更が出来る期間が有ります。基本的に変更したい買物のお支払いの【締め日】が有るはずですのでその日迄に変更をする必要が有ります。

一定期間を過ぎてしまいますと変更手続きに進める事が出来ませんので、必ず変更したい支払い分が有るのであれば買い物をした日が何時で、その支払いに対しての締め日が何時なのか確認をして手続きをされて下さい。

 

例 10,000円を一括で購入 購入日 5月9日 とします。

 

契約の支払い方法が、月末締めの翌月10日払いの場合【月末締め日】迄に変更しないと変更が出来ません。締め日と言うのは5月9日のお買物に対しての締め日にあたるのは5月末日なので5月中で有れば変更が出来ます。

 

5月末日の場合1日でも過ぎてしまった6月1日に変更をしようとしても出来ませんので気をつけましょう。

 

20日締めの場合は20日迄に変更をして下さい。21日に変更をしようとした場合は契約上の締め日を超えてしまっているので変更が出来ません。


便利で使える支払い方法の変更はとても簡単では有りますが、変更期日迄に変更をしないといけない点が有りますのでご注意ください☆

 

 

クレジットカード現金化ブログ