読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード現金化のブログ

クレジットカード現金化の情報を公開します

携帯決済現金化

f:id:card_genkinka_card:20160214174805j:plain

携帯決済現金化

クレジットカード現金化カード現金化やショッピング枠現金化などは比較的有名なので一度は耳にした事も有るのではないでしょうか?

 

携帯決済現金化は読んで字の通り、携帯電話を持っている人で有れば利用する事の出来る現金化を携帯決済現金化と言います。

 

余り聞きなれない人は現金化(げんきんか)と聞いてもイメージが湧かないかとおもいますが、何かをする事によって現金を手にする事が出来る事を現金化(げんきんか)と言います。

 

携帯電話で現金をどうすれば手にできるのか不思議な方もいるはずですが?

 

  • 持っている携帯電話を誰かに売って現金化する訳では有りません。
  • 携帯電話を誰かに渡してレンタル代金で現金化する訳でも有りません。
  • 携帯電話の名義を誰かに貸して現金化する訳でも有りません。


携帯電話の支払い方法

 

以前はコンビニなどで簡単に購入する事が出来たプリペイド携帯と呼ばれた携帯電話がありましたが、プリペイド携帯での支払い方法は、携帯電話を利用する前に一定の金額のカードを購入して、購入した分だけの金額をチャージして、そのチャージした一定の金額だけを利用するという、携帯電話も有りました。

 

今は必ず利用する本人が各携帯会社ときちんと契約を交わした上で、初めて利用する事が出来る携帯電話が当たり前になっているかと思います。

 

携帯電話は幾つかの携帯電話会社が有りますが、NTTドコモ、ソフトバンク、AU この3つの会社が国内で有名な大手携帯電話会社になります。

 

支払い方法としては大きく分けて3つの支払い方法が有ります。

 

【口座引き落とし】

携帯電話の契約者本人の銀行口座から、毎月決まった日に引き落としが行われる支払い方法

 

【クレジットカード決済】

携帯電話の契約者本人の持っているクレジットカードで決済をして支払う方法

 

【請求書払い】

携帯電話の契約者本人の登録住所に郵送で届くコンビニや銀行で支払いが出来るバーコードタイプの請求書で支払う方法

 


どの位前から変わってしまったのか記憶に有りませんが、基本的に携帯電話の毎月の携帯料金の支払い方法で主流だったのは請求書での支払い方法だったと思いませんか?

 

毎月決まった日の前後に郵便ポストに請求書が届き、払おうかな~なんて請求書をしまっておいたら、つい払い忘れて携帯電話が停まってしまったり、2か月分の請求書が手元に有ったので、今月は現金の持ち合わせが無いので、2カ月分は払えないから古い分の請求書の金額だけ先に払っておこうとしたつもりが、間違えて新しい請求書の方を先に払ってしまったが為に再度支払いをして下さい等言われて不快な気分になっていた事を思い出します。笑

 

今は請求書での請求は殆ど無く、契約時に口座引き落としかクレジットカード決済のどちらかを選ばないと携帯電話の契約自体が出来無くなってしまっているみたいです。


携帯決済現金化?

 

携帯電話を利用した携帯決済現金化とは、携帯電話の契約上に有る毎月の支払い方法は一切関係有りません。

 

毎月々支払いしている携帯料金に合算して買物が出来る携帯電話の買い物が出来る機能ってご存知ですか?

 

大手の携帯電話会社によって言い方はそれぞれ違いますが、例えばNTTドコモで有ればケータイ払いやSPモード決済と言う機能はご存じですか?

 

ソフトバンクではまとめて払いと言われる携帯料金合算払いやAUではAU簡単決済という言い方になっています。

 

各携帯会社によって、いい方は違いますが基本的にゲームサイトや音楽番組や毎月一定額を支払う時に利用する支払い方法(又は都度決済)を活用する事によって現金を手にする事が出来る事を携帯決済現金化といいます。

 

毎月の決まった請求日に必ず払わないといけないと言う限られた利用方法にはなりますが、クレジットカードを持っていなくても同じような現金化を利用でき現金が無く困っている時に利用出来る手段としてそう言った利用方法も有ると言う事はとても便利なのではないでしょうか?

 

クレジットカード現金化ブログ