読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード現金化のブログ

クレジットカード現金化の情報を公開します

マスターカード現金化!

f:id:card_genkinka_card:20160214174750j:plain

マスターカード現金化!?

 

クレジットカードのマークで代表的なマスターカード(Master Card)って皆さんはご存知ですか?

 

最近では数多くのクレジットカードが存在しますが、誰でもご存知では無いのかと思われるのが、ビザカードとマスターカードとJCBカードの3つのブランドは聞いた事が有りませんか?

 

クレジットカードを利用している人であれば一度は聞いた事の有るブランドだと思います。


今ではクレジットカードを持つという事は特別では無く、ごく普通に当たり前なような気がしてしまいますが。

 

私がクレジットカードと言う言葉を初めて耳にした印象は、クレジットカードは一部の人だけが持てる特別な物で有り、普通の生活をしている人とは生活の基準が高く、簡単に例えるなら【お金持ち】の人しか持てないとてもステータスの強い特別な物の様な印象を持っていました。

 

クレジットカードを持つと言うステータスの代わりに、クレジットカードを利用する、利用しないには全く関係なく、毎月何万円や年間を通して何十万円も手数料を払わなくてはカードを持てない時代でしたのでそういう印象がクレジットカードには有ります。

 

今は皆さんが当たり前の様に持たれている携帯電話はどうでしょうか?最近は携帯電話などは持っていて当たり前だと思いますが、私がクレジットカードを初めて耳にした時は、携帯電話と言うのはごく一部の人しか持てないとても高価なステータスの強い特別高価なアイテムだったんです。今考えると想像も出来ないですよね。毎月基本料金や通話料金合わせて毎月10万円以上かかっていたのではないでしょうか?全くそれと同じ印象をクレジットカードにも感じていました。

 

最近は、ひと昔とは違い、手数料が無料のクレジットカードや、クレジットカード会社の一定金額を使えば、クレジットカードの年会費は一切取らないみたいなサービスを広げている関係で物凄くクレジットカードが普及しているのではないでしょうか?


コマーシャル


大手のCM(コマーシャル)でクレジットカードを宣伝していた頃からクレジットカードの庶民化?が普及したようにも思えます。

 

手軽に誰でも持てる、そんな印象を当時受けた覚えが有ります。

 

そこでビザカード&マスターカードと言うブランドが有り、ビザカードとマスターカードか~どっちでも良いから何時かは持ってみたいよなって当時とても羨ましい感じでテレビを見ていた気がします。

 

ビザカードとマスターカードどっちを持とうかな?と話していた時に国内で使うならビザカードで海外で使うならマスターカードというアドバイスをされた事がありました。

 

その当時は全く意味がわからずなんで?マスターのマークの方が格好良いからマスターが良いけどななんて思った事も有りました。


今はビザカードでもマスターカードでも取り扱いは国内・海外問わず同じような扱いだと思いますが、日本国内のクレジツトカードにマスターのロゴが付けられだした時代は、日本の国外でも利用利用可能にする為にマスターのマークが付けられたというきちんとした理由の上で教えてくれてたなどとは当初知る由も有りませんでした。

 

ビザカードはクレジットカードが日本への導入が始まった当初から店頭にビザのマークがついている店舗では発行会社を問わず使用ができていたんです。ビザカードはマークが掲示してあれば使えるのに対し、マスターカードはマークが掲示してあっても実際に決済できるのはその店と契約しているクレジットカード会社のみ、という複雑な事から

国内で使うのであればビザカードで国外で使うのであればマスターカードと言ったところがひと昔のビザカードとマスターカードだったのではないでしょうか。


マスターカードで現金化?

 

今現在国内には数多くのクレジットカードが有りますが、代表的なクレジットカードでは、マスターカード、ビザカード、JCBカード、アメックスカード、等々沢山のカードが有りますが、クレジットカードの現金化などで利用出来るカードはほとんどのクレジットカードが利用出来ます。

 

中にはクレジットカードの発行先やクレジットカードの種類によって現金化を利用するのにあたって購入する物が限られてしまう場合も有りますが基本的には全てのクレジットカードは利用可能です。

 

特にマスターカードは発行先のカード会社が厳しく無い場合が多いので至って簡単にマスターカードで現金化を利用する事が出来るはずです。

 

是非マスターカードで現金化を利用してみたらいかがでしょうか☆

 

クレジットカード現金化ブログ