読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード現金化のブログ

クレジットカード現金化の情報を公開します

クレジットカードの現金化は安全?

f:id:card_genkinka_card:20151230125929j:plain

突然の出費や急遽現金が必要になった時、クレジットカードの現金化を利用したいと思ったり、ショッピング枠の現金化を使ってみたいと思われた方はいませんか?

 

カードの現金化を利用した経験の有る人は何とも思わないと思いますが、現金化を利用した事の無い人が現金化を使った場合、最初に思われる事はカードの現金化は本当に安全なのか安全では無いのかという点が心配されるのでは無いかと思います。

 

クレジットカード現金化で何が安全で何が安全では無いのか??

 

カードの現金化で不安な点は何でしょうか?

 

☆現金化の利用で自分のクレジットカードが利用停止になってしまわないか?

☆現金化の利用でクレジットカードの個人情報を盗まれないか?

☆現金化の利用で覚えのない請求(架空請求)をされてしまうのではないか?

☆現金化の利用で警察に捕まってしまうのではないか?

☆現金化の利用で家族や知り合いに利用した事が知られてしまうのではないか?

 

どんな点において気をつければ良いのかアドバイスさせて頂きます。


まずクレジットカードの現金化を安全に使うので有れば他人に自分のクレジットカード番号や暗証番号や有効期限そしてセキュリティーコード等クレジットカードに書かれている数字の部分を絶対に人に教えてはいけない点を気をつけましょう。

 

クレジットカードで買い物をする場合、決済方法として、クレジットカードを機械に通し、そのクレジットカードの磁気を機械に通した上でカード決済する方法が基本的な決済方法になっています。

 

機械に通した後、お買物の詳細や金額が書かれているレシートや伝票にサインをする方法と4ケタの暗証番号を入力して購入する方法やセキュリティーコードを入力して購入する方法が有ります。

 

購入する場所により決済の方法も変わってきますが基本的にはサインをするか暗証番号を入力するかのどちらかの方法が多いかと思います。

 

最近ではコンビニやスーパー等気軽にお買物が出来る店舗ではサインも要らず暗証番号の入力も無く簡単に買い物が出来てしまうお店も多くなってきています。

 

インターネット決済

 

最近物凄く多くなってきているのは、実際に買い物をしたい店舗に行かずに、インターネットで簡単に手軽に買い物が出来てしまうネット決済も主流になってきています。

 

インターネットで買い物をする場合はカード番号&暗証番号&有効期限など全ての項目を入力し、入力に不備が無ければ承認が下りると言った流れになります。

 

一番怖いのがインターネットで購入する際に使った、ご自身のカードの登録情報が他人に漏れてしまわないか?個人情報の漏えいが一番心配される点かと思います。

 

現金化の業者にも安全に使える業者と安全に使えない業者は間違いなく存在する!?


現金化を安全に使う為に1番重要なのは、決してカードの情報を残す現金化業者は使ってはいけないと言う事です。更に暗証番号を聞いてくる現金化業者が有れば間違いなく教えてはいけないのでカードの暗証番を教えて下さいと言われる様な現金化業者ならそのまま利用しない事をお勧めします。少し考えればわかる事ですがカード番号も控えられ、暗証番号も控えられてしまったのであればどのような使い方をされるのか想像も出来ません。

 

健全な現金化業者の場合、他人名義のクレジツトカードや拾ってきたカード等、実際に現金化を利用しようとしている人と違う名義のクレジットカードは絶対に利用させないと言う信念が有るので、利用する場合は提示を求めて来ますがあくまでもカード記載の名前を目視で確認する為に提示を求めてくるはずなので、見せて下さい!と言うのは基本的に良心的な店舗に当て嵌まると思います。提示後にカード番号等控えさせて頂きますとカード記載の番号を控えるような業者が有ればそれは要注意の業者で安全とは言えないですね。

 

現金化を安心&安全に使う為には、利用する時にどのような事を言われるのかをきちんと聞き、ご自身できちんと判断した上で利用する事をお勧めしますね。

 

インターネット上での決済やカード番号の入力や暗証番号の入力は本当に危険ですので現金化を安心して安全に使いたいのであればそう言った業者は避けるのが妥当かと思います。


クレジットカードは持っているだけでお金の変わりになっている便利なカードですが、他人に使われたり不正利用される可能性が有る危険な物でも有りますのでクレジットカードでお買物やクレジットカードで現金化など使う時はくれぐれも気をつけましょう☆

 

クレジットカード現金化ブログ